ケトジェンヌの正しい飲み方を紹介!

ケトジェンヌ関連情報

ケトジェンヌは飲み方によって作用に違いが?

ケトジェンヌは今大注目されているケトジェニックダイエットサポートするサプリメントです。

ケトジェンヌをはじめとした、健康や美容サプリメントは飲み方によって作用に違いが生まれます。ケトジェンヌをダイエットに活用するなら正しい飲み方を実践しましょう。

当ページでは、ケトジェンヌがより効果を発揮するための飲み方を紹介しています。これから購入する方やあまり効果を実感できない方に参考にして欲しいです。

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットとは一言でいうと、『糖質を制限する事でケトン体を作り、脂肪をどんどん燃やしましょう』というダイエット法です。

今までの糖質制限との違いは、きついカロリー制限や食事量の制限が無いという点です。

糖質(炭水化物から食物繊維を除いたもの)がほぼ無い食材や食品なら食べれるので続けやすく結果が出やすいのが特徴です。

ケトジェンヌの基本的な飲み方

それではまず、ケトジェンヌの基本的な飲み方から確認しましょう。

基本的な飲み方

  • 1日2粒を目安に飲む。
  • 水かぬるま湯で飲む

サプリメントは薬ではないので、お茶、ジュース、コーヒーなどと一緒に飲む人もいますが、栄養素同士には相性があります。そのため常温の水やぬるま湯で飲むのが無難です。

水の量も重要で、少ない水で飲むとスムーズに胃腸に送り込まれなかったり、吸収率が悪くなる可能性があるため、水の量はコップ一杯と共に飲みましょう。

多めに飲んでも大丈夫

ケトジェンヌは医薬品や医薬部外品ではなく、健康補助食品です。分類としては食品なので多めに飲んでも大丈夫です。

実際に、ケトジェンヌのパッケージ裏には一日の目安量が2粒と記載されていますが、公式サイトには2~4粒を目安にと書いてあります。

もちろん、体調面を考慮しながらですが、4粒ほどなら多めに飲むことも可能です。

ただし、アレルギーには注意

どんなにナチュラルの素材や原材料で構成されていても、アレルギーを起こすことはあります。アレルギー体質の方はパッケージ裏に記載されている成分表をチェックしてから飲むようにしてください。

特に大豆由来の成分が配合されているので大豆アレルギーがある方は注意してください。

ケトジェンヌを飲む上でのポイント

ケトジェンヌを飲む上で注意して欲しいポイントをまとめてみました。以下の点に留意してケトジェンヌを飲んでみて下さい。

糖質制限も同時に行う

ケトジェニックダイエットは糖質制限を行う事で、脂肪燃焼のスイッチが入り、痩せやすい状態(ケトーシス)を作り出します。

ケトジェンヌをダイエットに活用する場合は糖質制限と同時に飲むのが有効です。

パンやケーキ、お米、糖質の多い果物などは食べることが出来ませんが、葉野菜はもちろん、肉や魚、チーズ、キノコ類などは食べることが可能なのでそこまで苦労はしないと思います。

食事前や食中で飲むのがおすすめ

サプリメントは薬ではないので、服用方法や時間帯の規定は無いので、飲む時間やタイミングは自由です。

ただし、一般的なサプリメントは食事前や食中に飲むのが吸収効率が良いとされています。

ケトジェンヌも食事前や食中に飲むのがおすすめですが、お腹が弱かったり、緩くなりやすい人は胃が空の状態で飲まない方が無難です。

3カ月以上は飲んでみましょう

体質の改善には時間が掛かりますし、体重は一気に落とすよりも月に1~2㎏程、徐々に痩せていくのが、リバウンドのリスクも低いので理想的です。

ケトジェンヌを飲む場合は3ヶ月以上じっくり飲む心構えで飲むのが良いと思います。

まとめ

ケトジェンヌは1日2粒を水やぬるま湯で飲むだけなので簡単です。ただし、痩せるためにケトジェンヌを飲むなら糖質制限と同時に飲むようにしましょう。

また、私自身もケトジェンヌの愛用者です。私(管理人)が実際に飲んで感じた効果や口コミは下記のページにまとめています。

▼管理人の効果や口コミはこちら▼

タイトルとURLをコピーしました